講師紹介バックナンバー

丸山真弓講師

丸山真弓 講師

クラフトパーク丸大新潟店

子育て真っ只中の時に、叔母から習ったスワロフスキーの犬が、私とビーズとの出会いでした。
その内に、子どもが喜ぶ物から自分のための物が欲しくなり、アクセサリーを作るように。
独学から、『習う』事へシフトチェンジしたら、スキルを身につけられただけでなく、多くの先生方やお仲間と出会うことができ、生活の中に彩りを添えることができました。
今も新潟で、多くの方々とアクセサリーを作る楽しみを味わっています。
この『余合ナオミファッションジュエリー講座』もその1つ。
余合ナオミ先生の素敵なデザインと、それを作られる生徒様のお顔を拝見するたび、作り方や作る楽しさをお伝えすること、そして、私自身工具を握ることに楽しみを感じています。
皆さまも是非ご一緒に楽しみませんか?

講習風景

西山玉恵講師

西山玉恵 講師

クラフトパーク丸大新潟店

転居して不安と子育てに大変な頃、ママ友に教えてもらったビーズアクセサリー。
作ると楽しくて誉められると嬉しくて、日々の生活が明るくなりました。
「自己流ではなく本格的に学びたい」
いつからかそう思うようになり、当時の新潟には認定講座取得の教室がなかったため、東京に出て、様々な技法を学びました。

早いもので教室を始めて10年以上がたちました。
生徒さんに寄り添い、楽しんでいただける講座を心がけています。

「学び」「楽しみ」「仲間作り」……
余合ナオミ先生の素敵な作品を一緒に作ってみませんか?
お待ちしております。

講習風景

竹畑初美講師

竹畑初美 講師

クラフトハートトーカイ有松ジャンボリー店

私がアクセサリー作りを始めたきっかけは、当時ピアノとバレエを習っていた娘に、衣装に合わせた子ども用のアクセサリーを作ってあげたいと思ったからでした。
なかなか発表会用の衣装に合う子ども用アクセサリーは売っていなくて、それなら自分で作ってみようと思いアクセサリー作りを始めたのが最初です。
とはいえ、それまでアクセサリー作りなどした事もない私が、何から始めればいいのかわかるはずなく、基礎から学べる教室に通うことにしました。
その教室で初めて余合先生のモードジュエリーの作品を見てその華やかさに心奪われたのが、私と余合先生の作品との出会いでした。
そして私もこんなアクセサリーが作りたいと思いました。
それが10年以上も前の事ですが、毎回お教室に行く日は「今日はどんな作品が作れるんだろう」と心をワクワクさせていた事を、今でもはっきりと覚えています。

ちなみに、今でも余合先生の新しい作品が入って見本を作る時は、ワクワクして嬉しくて、自然に笑顔になってしまいます。

そんな私が、講師として皆さんと一緒に余合先生の作品を作れるという事を本当に幸せに思います。
これからも皆さんと一緒にお教室で物作りの喜びを共有していけたらいいなと思っています。

講習風景

後藤絵美講師

後藤絵美 講師

クラフトハートトーカイ有松ジャンボリー店

紳士服の仕立て屋を営んでいた父方の祖父と 編み物と和裁が得意だった母方の祖母の影響からか 幼い頃から“モノヅクリ”が大好きでした。祖母の巧みに棒針を操る姿は魔法使いのようで、長い時間、隣にくっついて手元を見ていたのを今でも覚えています。

ビーズに初めて触れたのは小学校高学年の頃。編み図に抵抗がなかったので 当時大ブームだったテグスを使って丸小とまが玉で作るビーズモチーフを夢中で作っていました。いま思うとワイヤーとの出会いもこの頃。ステンレスワイヤーでモチーフや昆虫を作っていました。昆虫は苦手なのに(笑)

本格的にビーズ講師を始めて間もなく18年。余合ナオミ先生と出会い、ワイヤーを軸足にすると決めてからは11年が過ぎました。
これまでに自宅教室・手芸店・カルチャースクール・カフェ・イベント講習会等 いろいろな場所でいろいろなカタチで“モノヅクリ”のお手伝いをしております。
2017年11月からはクラフトハートトーカイ有松ジャンボリー店にて余合ナオミファッションジュエリー講座の担当をさせていただいております。

ファッション・ジュエリー講座は初級6作品、中級6作品の合わせて12作品を 順番通りに作りながら、クレイも含めた多様なテクニックを学びます。
「好きな作品だけ」や「順番を替えて」などのご質問をいただくこともあるのですが……。例えばピアノの教本も数学の教科書も、最後の1ページだけできたとしてもそれは何も身には付いていません。
ひとつひとつを積み重ねて、最後のページにたどり着くためのお手伝いができたらと思っております。

大人になっても“モノヅクリ”に惹かれる毎日。おひとりでも多くの方とご一緒できますのを楽しみにしております。

講習風景

西海多美子講師

西海多美子 講師

クラフトハートトーカイ青葉台店

私のビーズとの出会いはシンプルなもので、ママ友のビーズ教室に参加したのがきっかけです。
昔から母の影響で、ハンドメイドの世界がとても身近な世界だったこともあり、ビーズジュエリー作りにはまるのは、あっという間でした。
「自分が作りたい物、身に着けたい物を作れるなんて!」と心が躍るようでした。

「教えてくれない?」というお声をいただいたことがきっかけで、いつしかビーズ講師に。
作って楽しみ、身に着けて楽しむ。
ハンドメイドならではの楽しみ方を、たくさんの方と共有したいと思い続けているうちに、活動期間は10年を超えました。

余合先生のファッションジュエリー講座でも、開始当初から沢山の方にご参加いただき、楽しい時間を共有させていただいています。
レッスンでは、できるだけ分かりやすく、そして綺麗に仕上げるためのちょっとしたコツなどをお伝えするようにしています。

ビーズが初めての方も、経験者の方も、余合先生デザインの素敵なジュエリーを作りませんか?
是非、一緒にジュエリー作りを楽しみましょう!

講習風景

中島あけみ講師

中島あけみ 講師

クラフトハートトーカイ青葉台店

私がビーズの世界に入ったきっかけは、20数年前、友だちに誘われて行ったビーズ教室です。
「自分でピアスを作れたら、お気に入りを着けられる」という軽い気持ちからでした。
テグスや糸にビーズを通したり編んだり、好きな色のビーズやかわいいビーズを組み合わせて、形ができ上がってくると楽しくなって、楽しいからまた作りたくなる……。
どんどんはまっていき、気が付けばビーズ講師になっていました。

ビーズ講師になって8年ほど過ぎた頃、楽習フォーラムで余合ナオミ先生の講座が始まると知り、課題作品を見た時、どうしてもこの講座を受講したいと思って応募しました。
運良く第1期生として(この講座を受けるのは当時難関だったのです)余合先生から直接学ぶことができ、ワイヤーワークの楽しさと奥深さを知りました。
と言っても当時の私はワイヤーは全くの初心者。同期生について行くのに必死でしたが……(笑)

「ワイヤーは難しい」とよく耳にしますが、ワイヤーの癖を知って、コツを掴めば自由自在。
ワイヤーと仲良くなると好きな形を作る事ができる、そんなところもワイヤーワークの魅力かもしれません。

講習会では、ワイヤーの癖やコツを掴むためのポイントとそしてモノ作りの楽しさをお伝えしたいと思っています。
初めての方にも「楽しかった!」という気持ちと、完成した時の喜びを感じていただけますように。

講習風景

石黒かんな講師

石黒かんな 講師

クラフトハートトーカイ
サザンスカイタワー八王子店

色の綺麗なビーズを見つけた時、
「これでイヤリングが作りたいな、お揃いのブローチもいいかも。」
と、一粒から想像がひろがります。

その想像も、ちょっとしたコツとやり方さえわかれば現実にできます。
そして、ひとつできたら、色違いやバージョン違いも作ってみたくなる。
それを身につけてお出掛けしたくなる。
私がビーズにはまったのは思い返せばそんな感じだったかも知れません。

現在はビーズ講師になって、生徒の皆さんと楽しく制作させていただいています。
はじめての方でもちょっとしたポイントさえわかれば素敵に作り上げることができるのは、実際に間近で作り方を見て、納得できるまで学べる講習会ならではですね。
参加してくださった方々が笑顔でいられ、はじめましての方でも、共通の趣味でおしゃべりも楽しめる。そんな講習会を心がけています。

余合ナオミ先生との出会いは10年ほど前。学習フォーラムの講習会で、第1期生としての出会いでした。以後、横浜ビーズアートショウの出店時にご一緒させていただいたりしています。

ワイヤーワークの楽しさ、無限の可能性を、皆さまにお伝えできたらなと思います。

講習風景

お問い合わせ

pagetop